くろれっつカンパニー

自分磨きに役立つブログ

蒸しタオルの色々な活用方法によって効果が違う!とりあえず試しに毛穴の汚れを落としてみた。

どうも、蒸しタオル作ろうと思ったらタオルが熱くなりすぎて手を火傷したくろれです(笑)

 

これ、あるあるではないでしょうか!?←ない

 

もしくは蒸しタオル持って大丈夫だと思って顔に乗せたらあちーっ(`‐´)みたいな...笑

 

...そんなまぬけなくろれなのでした。

 

皆さんは蒸しタオル試したことありますか!?

 

50代の美魔女の人に綺麗な秘訣はなんですか?って質問したら「蒸しタオルです!」って答えるくらい蒸しタオルって凄いんです。

 

 

あっこれ僕が質問したんじゃなくてテレビでやってた(笑)

 

なのでちょっと蒸しタオルの効果についてまとめてみたいと思います。

 

蒸しタオルからのクレンジング、洗顔で毛穴の汚れを落とす!

普通にクレンジング、洗顔では毛穴が広がってない状態なので毛穴に詰まった汚れを十分に落とすことができません。

 

しかし蒸しタオルをすることによって毛穴を広げて毛穴に溜まった汚れを落としやすくすることが出来ます!

 

鼻に汚れが詰まって黒ずみになってしまっているいちご鼻の人とかにはオススメです。

 

ちなみに僕もよく鼻とか触る癖があったりでいちご鼻になってしまっているので実践しています!

 

洗顔後に化粧水つけて蒸しタオルで浸透率アップ

蒸しタオルによって血行がよくなった肌は化粧水の美容成分が浸透しやすくなります。

 

蒸しタオルをするだけで浸透率アップするならやった方が得ですよね!

 

これをやるかやらないかで周りと差がついてくるんだろうな〜

 

目の疲れに効く

これはホットアイマスク効果です(笑)

 

ホットアイマスクを買わずとも蒸しタオルで出来てしまうのは素晴らしいですよね!

 

ただホットアイマスクの方が熱の持続時間は長いですけどね。

 

また、目の疲れだけじゃなくてクマにも効果的だと思います。

 

クマと言ってもクマにも3種類あって効果が期待できるのは血行不良で出来てしまう青クマです。

 

蒸しタオルによって目の周りの滞っている血行を改善することでクマを薄くすることができます。

 

血行不良を改善

先ほどちょっと出てしまいましたが血行不良をすることが出来ます。

 

肩こりなどのこりは血流が悪いのが原因なので蒸しタオルによって改善が期待できます。

 

また、リンパが集まっている首に蒸しタオルを当てれば広範囲の血行を改善することが期待できます。

 

まさに蒸しタオルの使い道は多種多様ですね!

 

 

実際に蒸しタオル→クレンジング→洗顔で黒ずみを落としてみた。

じゃあ早速やっていきましょう!笑

 

蒸しタオルやる前がこんな感じ!

※黒ずみ、毛穴の状態がわかりやすいように写真の解像度をマックスまで上げているので気持ち悪い写真かもしれないので閲覧注意!!

あとアイスピック型のニキビ跡が目立って申し訳ない...

f:id:sakure-kurore:20190524220100j:plain


 

 

 

 

まず蒸しタオルを作ります。

 

作り方はフェイスタオルをしっかり濡らして水が垂れない程度に軽く絞ります。

 

そしてレンジに投入します。

 

ネットでは500Wくらいで1分と書いてありますが、僕はいつも設定しないで3、40秒ほどチンします(笑)

 

チン出来たら持ってみて熱すぎるようだったら手の上でポンポン空気を入れて温度を下げてください。

 

準備が出来たら顔にだいたい2、3分乗せていきます。

 

f:id:sakure-kurore:20190524220519j:plain

 

あ〜気持ちええ。。

 

 

〜3分後〜

毛穴が開ききった状態

 

f:id:sakure-kurore:20190524220554j:plain

急いで毛穴が閉じる前にクレンジングオイルでマッサージしたら洗顔していきます!

 

※僕はクレンジングオイルとして無印良品のホホバオイルを使っています。

 

洗顔はしっかり泡立てます。

 

洗顔し終わったら化粧水をつけて完了です!

 

さあ、黒ずみはほんとに落ちているのでしょうか!?

 

f:id:sakure-kurore:20190524220942j:plain


 という感じで結果としては黒ずみ自体は落ちているのではないでしょうか!?

 

写真の明るさを統一することができなかったのとニキビ跡のせいでちょっとわかりにくくなってしまっているのが申し訳ないです。

 

簡単ではありますが、ぜひ自分の目的にあった使い方で蒸しタオルを活用してみてください!